サクブンチョウ

生活と音楽と物語と

うだるような暑さの中で

私は今日も生活をしている.

目を覚まして,ご飯を食べて,電車に乗って,仕事をする.そして,家に帰って,考え事をするふりをして,眠る.そうやって生活をしている.

 

「まあ,いいか.」

で片付けることが増えたような気もする.そんなこともないような気もする.

どうも世界のスピードが速すぎて,体がふわふわと浮いているようだ.ものすごいスピードで走っているジェットコースターに乗っているのと,ほとんど変わらないんだと思う.

 

いつかそのままジェットコースターだけが走り去って,わたしはレールから落ちて地面に叩きつけられるのだろうか.

その下には地面があるのだろうか,もしかしたら,桃源郷が,理想があるのかもしれない.なんで,眼下に広がる地面のことを無視して考えたりもする.

 

悪くない,悪くないね.

 

どうしようもなくなってきたから,

4年前のこの時期に聞いていた音楽を,動画サイトを漁ってもう一度再生する.

 

 

 

 

僕はまだなんとか生活ができそうだな,そんな気がした.

「まあ,いいか」が減っていくような気がしている.